建設労務安全研究会
組織と会員−連絡先
委員会/部会/交流会活動
セミナー/交流会議
研究会の編集物
専門誌の記事紹介
労務安全手続Q&A
平成26年度建設業労務安全必携
安全衛生優良事例
関係リンク

委員会/部会/交流会活動

活動概要

建設労務安全研究会は、建設業界の労務安全衛生管理の向上及び専門工事業者の指導・育成等、関連する諸問題の調査・研究を行い、関係省庁及び関連団体との連携をはかり、建設業の資質の向上・改善を目的とし活動し ています。

また、毎年11月に全国各地の労務安全研究団体(北海道・東北・北信越・名古屋・大阪・広島・四国・九州)による全国労研交流会議を主催しています。

歴史

昭和21年8月   業界各社の労務担当者により、新法「労働基準法」・「職業安定法」の研究開始
昭和21年10月   業界16社による労務懇談会(本研究会の前身)が発足
昭和22年10月   業界27社による土木建築労務研究会を設立
昭和24年4月   建設工業労務研究会に名称変更
平成8年5月   建設労務安全研究会に名称変更
平成8年10月   ロゴマーク制定
平成8年11月   創立50周年記念行事開催
平成18年11月   創立60周年記念行事開催
平成28年10月   創立70周年に至る

 

Copyright(C) Roken allrights reserved.